一流ホテルが旨さを競い合うカレーライス。日常的に食べられるカレーライスだが、
シェフたちが腕に縒りをかけて作るカレーはどれも個性豊か。
一口目から感動が生まれるホテル自慢の逸品がお取り寄せできるのはいいですね。
ホテル椿山荘東京は、リニューアルした「ホテル椿山荘東京 欧風カレー」と約9年ぶりのリバイバルとなる「ホテル椿山荘東京 グリーンカレー」の2種を、ホテル内ショップ「セレクションズ」ならびにオンラインストアにて発売中です。開業70周年を記念し、昭和から続く歴史のなかで愛されたレシピを頂けます。
CA094469-330A-497A-81E3-380424842E32.jpeg 1.56 MB
<欧風カレー>
昭和の時代に、椿山荘の初代総料理長 上原正一郎が創り出したカレーです。全国の学校給食への導入、板状固形カレールウの発売と、カレーが家庭料理として親しまれ始めた頃に生まれたレシピは、70年にわたり歴代の総料理長が継承されてきました。
お子様も召し上がりやすく、大人にはどこか懐かしさを感じさせる当ホテルのカレーは、正統派のポークカレー。ごろっと入った豚肉の旨味、玉ねぎ、リンゴ、バナナ、パイン、トマトといった野菜や果物の甘みや風味が、奥深い味わいを生み出されてます。
レトルトカレーとしては2011年に発売。以来多くのファンに愛されてきた欧風カレーを、受け継いだレシピを守りつつ、70周年を機に、贈り物としてもご利用いただける上品なパッケージにされてています。

<グリーンカレー>
平成に入り、庭園を望むホテル内のルームサービスやダイニングで提供されるようになったタイ式のチキンカレー。スパイスの心地よい刺激とココナッツミルクや野菜で煮込むことで生まれるコクと旨味、そして広がる香りまで作りこんだレシピで、やや辛口の癖になる味わいです。レトルトカレーとしては2011年よりショップにて取扱いしておりましたが、椿山荘の開業70周年を記念して、約9年ぶりにパッケージも新たに復活販売されています。

<その他、オンラインストアでご用意の多数の商品>
2022年1月にリニューアルしたオンラインストアでは、「欧風カレー」や「グリーンカレー」をはじめ、様々なホテル椿山荘東京のオリジナル商品をお取り寄せいただけます。ビュッフェで人気を博しているホテル椿山荘東京中国料理調理長 川嶋正行のシュウマイを冷凍に仕立てた「海老と黒あわび茸のシュウマイ」や、オリジナル椿茶とメイプルバウムのグルメのほか、ホテルフローリストが作る花束をワンボックスにした「ギフトボックス~ティータイムセレクション~」など、全国にお届けするグルメやギフトをご用意しております。また、今夏より「LINEギフト」でのホテルオリジナル商品の取り扱いも開始中、今後も、店頭およびオンラインストアにて、続々と新商品を展開していく予定だそうです。
「欧風カレー」「グリーンカレー」
■商品 :ホテル椿山荘東京 欧風カレー
                ホテル椿山荘東京 グリーンカレー
■料金 :各950円    ※消費税込み
■内容量 :各220g(約18×14×2cm)
■店舗 :ホテルショップ「セレクションズ」、ホテル椿山荘東京オンラインストア
■URL :https://hotel-chinzanso-tokyo.jp/shop/recommend/hotelchinzansotokyo_curry/

#ホテル椿山荘東京 #ホテル椿山荘 #グリーンカレー
#欧風カレー

2022-10-21